主催者様の声

財団法人 三重県産業支援センター 水谷哲也さん
財団法人三重県産業支援センター http://www.miesc.or.jp/
みえEC実践塾 http://www.miesc.or.jp/EC_HP/ecstudy/ecstudy.html

受講生同士が仲良くなったおかげで、講座終了後も自主勉強会を続けています

財団法人 三重県産業支援センター 水谷哲也さん三重県産業支援センターでは2005年度に「めざせ月商100万円!!みえEC実践塾」2コースと、2006年度に「継続的に売上を伸ばすコース(BtoC)」、「ものづくり企業ネット戦略コース(BtoB)」2コースを開催しました。

サポタントさんには、講座開設前から受講者向けメーリングリストを作っていただき、受講に向けての心構えから、また講座開設中は受講生のモチベーション維持や質問対応など様々なサポートをしていただきました。

講座開講中の一番のお楽しみは懇親会で、講座ではなかなか出てこなかった自店の強みがヤイヤイしゃべっている間に山のように出てきたり、
講師からは裏技の話が聞けたりと「夜の講座」が充実していました。

この「夜の講座」もサポタントさんにお世話いただいたのですが、
津駅前の『食べ放題、飲み放題、時間制限無し』のお店をよく使っていたため時間がたつのを忘れて盛り上がり、
サポタントさんがあわてて最終の特急に飛び乗ることもたびたびありました。

受講生同士が仲良くなったおかげで講座終了後も自主勉強会ができ、
2ヶ月に1回、三重県産業支援センターの会議室で勉強会を続けています。

 

大阪産業創造館  鈴木英樹さん
大阪産業創造館 http://www.sansokan.jp/
うりうり教習所 http://www.sansokan.jp/uriuri/
製造業のネット活用実践塾 http://www.sansokan.jp/mononet

「いい事業を企画し、運営する」ことに集中できました

講座運営には、講師交渉や申込受付、受講生サポートなど、うんざりするほどの業務や事務処理が発生しますが、サポタントさんにお願いするとその手間が省け、セミナー以外の本来の仕事である「いい事業を企画し、運営する」ことに割ける時間が増え、集中できます。

サポタントさんは、その道のプロなので自分でやるより効率的かつ受講生にも評判がよかったりします。

 

財団法人 福井県産業支援センター  大木 哲郎さん
財団法人福井県産業支援センター http://www.fisc.jp/

おかげさまで、県内eビジネス人脈のようなものができあがりました

ここ数年、当センターでは、eビジネスについての実務的な研修に力を入れています。
サポタントさんの研修は、売上げ向上の成果がでるというのがウリではありますが、受講者同士の交流をうまく進めていただけるのもありがたいです。

おかげさまで、福井県内では、この研修の卒業生を中心に、県内eビジネス人脈のようなものができあがりまして、自主勉強会の開催など良い感じで盛り上がっています。

当センターとしても、その人脈の中に入ることによって、県内のeビジネス支援の方向性もつかめますし、効果的な支援事業も企画できていると思います。

サポタントさんと研修を行う以前にも、セミナーや講演会など、eビジネスの支援事業を行ってはいましたが、正直、なかなか実績を上げることができていませんでした。なので、今思うと、サポタントさんとの出会いは、超ラッキーでした。

とにかく、これからもサポタントさんの前向きパワーを吸収して、当センターもそして、私自身も、県内企業のeビジネス支援に力を入れていきたいと思っています。

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

 

滋賀県商工会連合会  担当:石崎大千さん
滋賀県商工会連合会 http://www.shigasci.com/
滋賀Eビジネス道場 http://www.eb-dojo.jp/

受講者は日々モチベージョンを上昇させて、それぞれの目標に向かって着実に進み続けています

事業を実施するからには、結果としてどうなったかという【成果】が常に問われます。
その【成果】に大きな影響を及ぼすのが、どのように実施したかという【過程】だと思います。

現在、滋賀県商工会連合会では、県内中小企業のネットショップ開設を支援する講座「滋賀Eビジネス道場」を実施しています。事務局をお願いしているサポタントスタッフの献身的なサポートを受けて、その事業過程は内容のある豊かなものになっており、その結果、受講者は日々モチベージョンを上昇させて、それぞれの目標に向かって着実に進み続けています。

この「滋賀Eビジネス道場」の成果は、もはや確実なものであると確信しています。

 

お問合せはこちら

このページの先頭へ