次世代のWEB標準、HTML5を使用したPCサイト調査  (2011年11月15日発表)

WEBサイト制作事業を展開するサポタント株式会社は(東京都渋谷区、代表取締役:床美幸)
HTML5で構築された100サイト(PC)を対象とした独自調査を実施しました。

- 調査概要 -

□対象数:HTML5で構築された100サイト(PC)

□調査時期:2011年11月

- 調査項目 -

【jQueryの使用率】

jQueryの使用率

⇒アニメーション効果のあるサイトはすべてjQueryを使用しています。

【使用文字コード】

使用文字コード

HTML5に推奨されるUTF-8だけでなく、2%がShift_JISを使用しています。

【viewportの設定】

viewportの設定

約2割が設定し、PCサイトをスマートフォンでも問題なく表示できるようにしていました。

【ソーシャルプラグインの導入率】※複数選択

ソーシャルプラグインの導入

【 <video> ・ <audio> ・ <canvas>のトップページ使用率】

<video> ・ <audio> ・ <canvas>のトップページ使用率

⇒HTML5から加わった新タグですが、現在のところ使用率は全体の10%でした。

- 関連調査データ -


- ご感想募集 -

ハッシュタグ:#supo_research

よろしければ、この記事のご感想をこのハッシュタグをつけてつぶやいてください。
みなさんのご感想も、このハッシュタグで検索すれば読むことができます。

なお、サポタントのアカウントは supotant です。
セミナー情報や最新情報をお知らせしていきますので、ぜひフォローしてくださいませ。

人材のご依頼・お問合せはこちら

このページの先頭へ